株式会社 ワンピー インダストリー トップページ


 ■ (株)ワンピーインダストリー

         1P INDUSTRY CO.,LTD


 ■ 会社案内 ENGLISH
  ◆会社概要
  ▼主な納入先
   ★国内
   ★海外

 ■ 樹脂型治具
  ◆受治具の製造手順
  ◆特徴と応用
  ◆エポキシ特徴
  ◆硬質ウレタン特徴
  ◆ウレタンゴム特徴
  ▼ウレタンゴム仕様用途と特性
   ★硬度 JIS(ショア) 60°
   ★硬度 JIS(ショア) 80°
   ★硬度 JIS(ショア) 90°

 ■ 設計 (3次元 CAD)

 ■ 加工 (2.5D CAD/CAM)

 ■製品紹介
  ◆全自動バネ組付け装置
  ◆自動接着剤塗布&組付け装置

 ■お問合わせ

 ■アクセス

 ■リンク
  ◆ナビ愛知
   (株)ワンピーインダストリー
   ★携帯版 URLを送信する

 【樹脂型受治具[治工具]の特徴と応用】
 1. 受治具(治工具)の軽量化 (製作方法により鋼材の50% 軽量も可能)
 2. 複製が容易
 3. ワーク現物・木型等のモデルからの型取りにより、曲面ワーク受部に最適
 4. 樹脂型と鋼材治具の合体製作により、より良くワークのスワリを良くし又専用機の一 部としても使用可能        
 5. 補修・修正が容易
 6. 三次元的な図面指示が無くてもポイント図(マンガ図)にて、製作可能
 


 【樹脂型が応用される治工具例】
⇒真空成形型 ・ FRP成形型
⇒マスタ-モデル ・ 複製用モデル ・ 試験用部品モデル
⇒各種検査治具
⇒ネジ締付け受治具 ・ 圧入受治具 ・ かしめ受治具 ・ 穴あけ受治具   
 スタンプ(印刷)用受治具 ・ その他組付け用受治具